FC2ブログ

Wind Bell 「WB-30」 SOUND CITY KUMAMOTO Blog

SOUND CITY KUMAMOTO Blog
SOUND CITY KUMAMOTO Blog > 新商品情報 > Wind Bell 「WB-30」

Wind Bell 「WB-30」

特許機器株式会社

windbell_logo.jpg


振動に関わるトータルソリュションを提供するトップメーカーから

オーディオ用インシュレーター Wind Bell 「WB-30」 11月21日発売開始。

WB-30 sck 20131110

価格:¥5万円(4個/1セット)






特許機器株式会社

1969年に設立。

日本の初期超高層ビルとなる新宿住友ビルへ防振装置納入

また国宝展示に三次元免震装置開発など、

その40年強の歴史のなかで様々な実績を持っており、

近年のトピックでは東京スカイツリーにも制振ユニットを供給。

日本のみならず海外にも拠点を持ち

世界各国で活躍する振動制御のトップメーカー。





長い年月をかけて特殊な制振材料を用いたサージング防止技術を開発し

本製品にもこのサージング防止技術を適用することにより、

オーディオ用インシュレーターに適した振動遮断性能を実現しています。

surging.jpg

「サージング」とは、

コイル素線に沿って伝搬される衝撃波が、

バネの両端部を往復するときのサージ速度から決まるという共振現象で、

基本振動数に対する複数の高調波振動が広い周波数領域で発生する。

このサージングをいかに解決するかが防振・除振にとって重要な問題とのこと。






スプリング+サージング共振防止部材により低周波の振動を遮断。

そして高周波においては、風鈴の振動特性が重畳された高周波振動が

スプリングコイル内を伝播することで音響特性を向上させる。

bell.jpg


風鈴効果は経験からくる勘などによるものではなく、

理論と実験によってキチンと裏打ちされたもの。

振動制御のトップメーカーが徹底した解析を行っており、

低域の振動遮断と高域のサウンド・チューニング作用を

併せ持つ特性を有する製品であることが数値として実証されています。




kyoushin.jpg

wb_int_ppt003.jpg

3500Hz以下の低音域ではスピーカーと床面間の振動遮断され、

高音域は多数の共振モード、余韻、ゆらぎ、

風鈴効果(共振現象)を利用し、本来持っている音楽成分だけを使って

クセ・色がなく、ナチュラルで透明感のある音、純度の高い音の雰囲気が得られるように

解析・実験・測定を繰り返して振動に関するノウハウを蓄積し

サージング共振という問題を解決して

オーディオ用振動対策アイテム『ウィンドベル』が開発されました。



風鈴は日本独自のものでなく世界各地に存在し、

人の心を癒す作用があると言われています。

その作用は、音楽にも通じる、国・民族を超えて、

人間共通の感性に訴える何かがあるのではないでしょうか。


近々、試聴機入荷予定です。

是非「風鈴効果」を体感してみてください。









**********************************************

サウンドシティ熊本
〒860-0803
熊本県熊本市中央区新市街13-3阿部ビル2-101
TEL/FAX: 096-352-2885

HP: http://www.sound-city.jp
Mail: info@sound-city.jp
Blog: http://soundcitykumamoto.blog8.fc2.com
Twitter: https://twitter.com/sound_city
Facebook: http://www.facebook.com/soundcitykumamoto

営業時間: 11時~20時  
定休日: 水曜日

**********************************************

2013年11月10日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する