「オルトフォン Kailas-b4MkⅡ」 SOUND CITY KUMAMOTO Blog

SOUND CITY KUMAMOTO Blog
SOUND CITY KUMAMOTO Blog > Ortofon > 「オルトフォン Kailas-b4MkⅡ」

「オルトフォン Kailas-b4MkⅡ」

オルトフォン

「Kailas-b4MkⅡ」

オルトフォン 20151112 (1)

定価: \200,000 (税別)

試聴させていただきました。

オルトフォン 20151112 (3)

オルトフォンが創る本格的な真空管プリメインアンプです。

オルトフォンが以前1960年に発売した管球アンプはたちまち市場を席巻、

欧州をはじめとした世界各国のオーディオファイルに愛用されました。

オルトフォン 20151112 (4)

日本の職人が丁寧に仕上げた美しい無垢材の木枠を組合せたことで

性能・外観ともに優れた美術工芸品的仕上げとなっております。

オルトフォン 20151112 (2)

オルトフォン 20151112 (6)

オルトフォン 20151112 (5)

オルトフォン 20151112 (7)

KT88プッシュプルのプリメインアンプ、

MC/MM切り替え機能付きフォノイコライザーを搭載。

オルトフォン 20151112 (8)

オルトフォン 20151112 (9)

KT88出力管のプッシュプル接続。

ウルトラリニア(UL)接続と三極管接続の切り替え仕様です。

最大出力は50W+50W五極管(UL)接続、

三極管接続でも25W+25Wのハイパワーです。

不帰還(NFB)量が前面スイッチで高・低と切り替えられます。


切替スイッチで何通りかの音色の違いを楽しめます。

球を交換して、バイアス調整しやすい設計にのもなっており、

長く楽しめるプリメインアンプだと感じました。

レコードプレーヤーと、お好きなスピーカーを接続し、

アナログミュージックをご提案いたします♪





b4mk2big.jpg
【Kailas-b4MkⅡスペック】
●定価:  \200,000 (税別)
●入力インピーダンス: > 89Ω
●出力インピーダンス: 4Ω, 8Ω
●出力: 32W×2(Ultra Linear)、50W×2(Max)、16W×2(Triode)、25W×2(Triode Max)
●ダンピングファクター: >5
●周波数特性: 20Hz - 30kHzHz(-1dB)
●T.H.D.: <1% 20Hz - 20kHz
●ゲイン: 32dB
●入力感度: 300mV - 600mV
●S/N比: >87dB(Hum noise < 3mV)
●CHバランス: < +/- 1dB 20Hz - 20KHz(Max.Vol.)
●CHセパレーション: >60dB 1Khz - 3.3KHz
●電源: AC100V , 50Hz/60Hz
●サイズ(mm): 350(W)×278(D)×202(H)、 350(W)×323(D)×202(H)(ノブ、端子含む)
●重量: 15.6kg(木枠付)











【当店イベント情報】

 11 / 28 (土) ・ 29 (日)
デノン 新製品試聴イベント
B&W 805 Diamond (D3) 試聴機入荷
sx11bw805d3 20151103


 12 / 5 (土) ・ 6 (日)
セパレートアンプ聴きくらべ試聴イベント
japanbrand 20151103

ご来店お待ちしています。


**********************************************

サウンドシティ熊本

〒860-0863
熊本県熊本市中央区坪井6丁目12-1 
クローバーマンション坪井中央公園112号
【TEL/FAX】: 096-273-7478
【営業時間】: 11時~19時 
【定休日】: 毎週水曜日

【HP】: http://www.sound-city.jp
【Mail】: info@sound-city.jp
【Blog】: http://soundcitykumamoto.blog8.fc2.com
【Twitter】: https://twitter.com/sound_city
【Facebook】: http://www.facebook.com/soundcitykumamoto

**********************************************

2015年11月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する