「東京インターナショナルオーディオショウ2017 続き。」 SOUND CITY KUMAMOTO Blog

SOUND CITY KUMAMOTO Blog
SOUND CITY KUMAMOTO Blog > blog > 「東京インターナショナルオーディオショウ2017 続き。」

「東京インターナショナルオーディオショウ2017 続き。」

東京インターナショナルオーディオショウ2017

続きの画像です。

tias2017 20171001 (1)

あまりにもたくさんの商品があるため

撮れていないところもたくさんあります。

申し訳ございません。

アキュフェーズブース
tias2017 20171001 (68)

新プリメインアンプ「E-650」の他にも

オプションボード「DAC-50」「AD-50」が初アナウンスでした。




ステラゼファンブース
tias2017 20171001 (69)

超高級モデルばかり。

テクダスのアナログプレーヤーが勢ぞろいです。

その他、CHやVIVID AUDIO、Constellation audio、

人気のあるメーカーが多数展示してあります。




ユキムブース
tias2017 20171001 (70)

ELACのADANTE (アダンテ) シリーズが

メインで展示されていました。




エレクトリブース
tias2017 20171001 (71)

マジコ「M6」¥23.000.000-(税別/1ペア)が展示されていました。

マッキントッシュのプリメインアンプシリーズがモデルチェンジします。

その他60万円のSACDプレーヤー「MCD350」も展示されています。




ロッキーインターナショナルブース
tias2017 20171001 (72)

クオードやキャッスル、ワーフェデールが展示されていました。




ラックスマンブース
tias2017 20171001 (73)

プリメインアンプ「L-509X」の他にも

初公開の真空管セパレートアンプ、

プリアンプ「CL-38uC」と

パワーアンプ「MQ-88uC」が展示してありました。

スピーカーはもちろんフォーカル。




エソテリックブース
tias2017 20171001 (74)

アバンギャルド、タンノイのキングダムロイヤルや

LEGACY Seriesも展示されていました。

それらをエソテリックの

グランディオーソ・シリーズで鳴らしていました。




リンブース
tias2017 20171001 (75)

EXAKTシステムで4.1chのサラウンドをデモしていました。

ハイトスピーカーはありませんが良音のサラウンドシステムです。

4.1chホームシアター。 

オーディオ屋がお勧めするシアターシステムの一例です。




トライオードブース
tias2017 20171001 (76)

トライオードのハイエンドブランドジュノンや、

カクテルオーディオ、スペンドール、ゴールドムンドが

展示されていました。




アッカブース
tias2017 20171001 (77)

YGアコーステックス 

「Sonja XV Jr.」 ¥27.000.000-(税別/1ペア)が

クレルのアンプで鳴っていました。




太陽インターナショナルブース
tias2017 20171001 (78)

アバロンのスピーカー

「Sage」¥18,700,000(税別/1ペア)が展示され

ジェフローランドやナグラのアンプと

dcs高級デジタルプレーヤーで鳴っていました。





D&Mホールディングス(マランツ)ブース
tias2017 20171001 (79)

こちらはやはり注目の

B&W「700シリーズ」がメインで展示されていました。




アクシスブース
tias2017 20171001 (80)

こちらも超高級ブース、ウィルソンオーディオやエアー、

ダン・ダゴスティーノ、トランスペアレントなど展示されていました。

ルーメンホワイト スピーカー「Kyara」 ¥6,500,000(税別/1ペア)が

注目のブースでした。





ナスペックブース
tias2017 20171001 (81)

モニターオーディオのスピーカーが数多く展示され

今回取り扱い開始されるロクサンも展示されていました。

価格もお買求めしやすく良い音でした。




オルトフォンブース
tias2017 20171001 (9)

アクセサリーや新しいMCカートリッジが展示されていました。

アコースティックソリッドのアナログプレーヤーも

数多く展示されていました。




フューレンコーディネートブース
tias2017 20171001 (14)

オクターブのアンプで、ピエガのスピーカーを鳴らしていました。

写真撮るのを忘れていましたが、デンマークの

Aavik Acoustics(アーヴィック・アコースティックス)のアンプが

とてもカッコ良かったです。




ハイエンドブース
tias2017 20171001 (48)

日本初上陸となるドイツ製スピーカー

Kii Audio(キー・オーディオ)の「Three」が展示されていました。




D&Mホールディングス(デノン)ブース
tias2017 20171001 (62)

DALIや、サラウンドシステムで“Auro-3D”のデモをしていました。

今回唯一の多チャンネルブースでした。




簡易的な試聴環境の中、

どのブースも素晴らしくいい音でデモされていました。

今年もレコードでデモしているブースが多いように感じました。



毎回ハイエンドな製品が一堂に集まり、

体感できる貴重なイベントで、

様々なモデルが初披露になるオーディオショウでもあるので

とても勉強になり、地方でもいち早くお客様に

情報をお伝えすることが出来ます。




今年はお客様をご案内させていただいたり、

偶然行きの飛行機がいっしょになったお客様とお会いしたり

楽しい2日間でした♪


今回新しく発表されたモデルは、

年末に掛けて発売開始されると思います。

ご質問、お問い合わせなどお気軽にお声かけください。

お待ちしています。





1日目の夜はメーカー様と

銀座の有名なカレー屋さんへ連れて行ってもらいました。

tias2017 20171001 (37)

tias2017 20171001 (39)

とても美味しかったです!




2日目、帰りにKEFのショールームに行ってきました。

kef 20171001 (1)

kef 20171001 (2)

ディスプレイもかっこよく勉強させていただきました。










今月10月21日(土)・22日(日)に開催する

ホームシアター デノン "Auro-3D" 体感イベント」のお知らせです。

avrx6400h 20170927(6)


当店初のホームシアターイベント。

シアターの楽しさと、新オブジェクト“Auro-3D”を体感していただく

視聴イベントです。

※入場無料、フリー視聴です。

お気軽にご来店ください。

お待ちしています。

***********************************************

サウンドシティ熊本

〒861-4137
熊本県熊本市南区野口3丁目18-11(アクアドーム前)
【TEL/FAX】: 096-273-7478
【営業時間】: 11時~19時 
【定休日】: 毎週火曜日

【HP】: http://www.sound-city.jp
【Mail】: info@sound-city.jp
【Blog】: http://soundcitykumamoto.blog8.fc2.com
【Twitter】: https://twitter.com/sound_city
【Facebook】: http://www.facebook.com/soundcitykumamoto

***********************************************

2017年10月01日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する