FC2ブログ

「JBL L100 Classic」 SOUND CITY KUMAMOTO Blog

SOUND CITY KUMAMOTO Blog
SOUND CITY KUMAMOTO Blog > JBL > 「JBL L100 Classic」

「JBL L100 Classic」

JBL

往年の銘機をモチーフに、最新の技術と音響設計を投入

ブックシェルフ型スピーカー「JBL L100 Classic」11月発売予定です。

JBL L100 Classic 20180905_3

「L100 Classic」: 標準価格 ¥228,000(税抜)/1本
「専用スタンド」: 標準価格 ¥58,000(税抜)/ペア



JBL L100 Classic 20180905

「L100 Classic」は、1970年代に登場した

往年の名機「L100 Century」のデザインはそのままに

新開発ユニットや最新音響設計を取り入れて開発した

新世代のスピーカーシステムとなります。


JBL L100 Classic 20180905_5

低音域用ウーファーは、

Project K2 S5800のために開発され、

スタジオモニター"4428"、"4429"そして"4312SE"にも用いられた

JBL史上最強の12インチ(300mm)ユニット

1200FE系ユニットをベースに、

最新技術により小音量から大音量まで

更なる低歪化を実現しています。


ミッドレンジ・ユニットは、

オリジナル"L100 Century"や"4311"~"4312"に搭載されていた

LE5系ユニットの伝統を受け継ぐボーカルレンジユニットとして、

"4312E"/"4312SE"にも搭載された

信頼の中音域用ユニットを本機にも採用しています。


ドームツイーターは、

1インチ(25mm)径ピュアチタン・ドームツイーターの

最新バージョンを高音域用ユニットとして搭載しています。



JBL L100 Classic 20180905_4

フロントグリルは、

耐候性を高めた新設計のQuadrex Foamフロントグリルを採用。

ブラック(BLK)、オレンジ(ORG)、ダークブルー(BLU)の

3色のバリエーションをご用意。

お好みの色をお選びいただけます。


JBL L100 Classic 20180905_2




クラシカルなデザインはそのままで

最新のユニットと音響設計を取り入れた「L100 Classic」が

11月発売予定です。

人気モデルになりそうなスピーカーシステムですので

お早めにご予約いただけると幸いです。

お問い合わせお待ちしています。


**********************************************


サウンドシティ熊本

〒861-4137
熊本県熊本市南区野口3丁目18-11(アクアドーム前)
【TEL/FAX】: 096-273-7478
【営業時間】: 11時~19時 
【定休日】: 毎週火曜日

【HP】: http://www.sound-city.jp
【Mail】: info@sound-city.jp
【Blog】: http://soundcitykumamoto.blog8.fc2.com
【Twitter】: https://twitter.com/sound_city
【Facebook】: http://www.facebook.com/soundcitykumamoto

**********************************************

2018年09月05日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する