FC2ブログ

「KOJO アースケーブル 比較試聴」 SOUND CITY KUMAMOTO Blog

SOUND CITY KUMAMOTO Blog
SOUND CITY KUMAMOTO Blog > アクセサリー > 「KOJO アースケーブル 比較試聴」

「KOJO アースケーブル 比較試聴」

KOJO

PC-Triple C 導体を採用した「Clone1」(クローン1)、

4種類の素材を独自構成でハイブリッド化した「Clone2」(クローン2)

2種のアースケーブルを比較試聴させていただきました。

kojo clone 20190510 (1)

価格: どちらの製品も¥7.800-(税別)

kojo clone 20190510 (4)


kojo clone 20190510 (2)




KOJO TECHNOLOGYが開発した

バーチャル・リアリティ・アース(仮想現実アース)

「Force barEP」を使って比較試聴しました。


まずは、付属のアースケーブルから。


 「Force bar EP」付属のアースケーブル

kojo clone 20190510 (6)

何もないところから、仮想アース処理をするので

「Force bar EP」の効果もあり、音色がすっきり整いました。


今回は、アースケーブルの比較試聴なので

基本の「音色」となります。




次に、「クローン1」を試聴。

 PC-Triple C 導体 「Clone1」

型番: KS-S3000YY

kojo clone 20190510 (7)


基本の「音色」プラス、パワフルさ、力強さを感じました。





次に、「クローン2」を試聴。

 独自構成でハイブリッド化した新導体 「Clone2」

型番: KS-Z2200YY

kojo clone 20190510 (8)

超高純度6NCu、高機能純銅線HiFC、

高純度無酸素銅線PCUHD、高純度無酸素銅OFCの

4種類の素材をハイブリッド。


基本の「音色」プラス、高解像度、立体感が増す感じです。

スピーカーからの音離れも良かったです。






比較試聴の感想は、個人差がありますので

実際には、ご自身でご試聴ください。


どちらもそれぞれの良さがあり

お好みでお選びいただければと思います。






アースケーブルのみの導入であれば

レコードプレーヤーのアース線にいかがでしょうか?



仮想アース製品と一緒に導入される場合は、

プレーヤーやアンプ、スピーカーなど

様々な製品にアース処理ができます。



劇的な変化はないかもしれませんが、

アース環境を整えることにより

細かいところに質の良さや、スピーカーからの音離れ、

立体感、見通しの良さや余韻が感じ取れます。


まずは、「Force barEP」¥31.200-(税別)1台と、

お好みのアースケーブル¥7.800-(税別)1本の

1セットからお勧め致します。



ご購入や、購入前の試聴など、

お気軽にお問い合わせください、お待ちしています。

**********************************************

サウンドシティ熊本

〒861-4137
熊本県熊本市南区野口3丁目18-11(アクアドーム前)
【TEL/FAX】: 096-273-7478
【営業時間】: 11時~19時 
【定休日】: 毎週火曜日

【HP】: http://www.sound-city.jp
【Mail】: info@sound-city.jp
【Blog】: http://soundcitykumamoto.blog8.fc2.com
【Twitter】: https://twitter.com/sound_city
【Facebook】: http://www.facebook.com/soundcitykumamoto

**********************************************

2019年05月10日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する