FC2ブログ

「トライオード TRV-CD6SE」 SOUND CITY KUMAMOTO Blog

SOUND CITY KUMAMOTO Blog
SOUND CITY KUMAMOTO Blog > TRIODE > 「トライオード TRV-CD6SE」

「トライオード TRV-CD6SE」

トライオード

MQA-CDも再生可能、発売されたばかりの新製品

真空管バッファ回路搭載CDプレーヤー「TRV-CD6SE

試聴させていただきました。

TRV-CD6SE 20200207 (1)

希望小売価格:280,000円(税抜)





大きな特徴は、話題のMQA-CDに対応し

ハイレゾCDの高音質サウンドが楽しめ、

真空管バッファ回路を搭載し

真空管のサウンドも楽しめるCDプレーヤーです。



アップコンバート機能を搭載しており、

音楽信号を内部で352.8kHz/32bitまたは

DSD5.6MHzにアップコンバート処理してから

D/A変換を行う再生モードも搭載しています。



TRV-CD6SE 20200207 (2)


リアのRCA出力端子で、真空管回路か、

半導体トランジスタ回路を選ぶようになっています。

TRV-CD6SE 20200207 (3)

両方アンプにつないで

セレクターで切り替えて楽しむのもいいですね。



CDを再生するときは、いろんな組み合わせで試聴できます。

真空管回路でオリジナルで聴いたり、アップコンバートして聴いたり

ソリッドステートで聴いたり、アップコンバート処理したり。

好みの音色で楽しむことができます。


アップコンバート処理も自然に高音質化される印象でした。

自分的には、オリジナルでそのまま聴くか、

DSD5.6MHzにアップコンバートが好みでした。



MQA-CDはまだこれからという感じですが

試聴してみると、S/Nのよさ空間表現が際立ちます。



トライオードのCDプレーヤーが国内生産で復活です。

お問い合わせお待ちしています。










【お知らせ】

2月16日日曜日 営業時間変更のお知らせ
marathon20200216_4.jpg

「アキュフェーズ E-800 試聴イベント」 3月14日・15日
accu202031415 (7)

**********************************************

サウンドシティ熊本

〒861-4137
熊本県熊本市南区野口3丁目18-11(アクアドーム前)
【TEL/FAX】: 096-273-7478
【営業時間】: 11時~19時 
【定休日】: 毎週火曜日

【HP】: http://www.sound-city.jp
【Mail】: info@sound-city.jp

**********************************************

2020年02月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する